株式会社 谷元工務店

  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話:075-311-3626 FAX:075-321-6653
  • Eメールでのお問い合わせ

近況報告ブログ 谷元だより 今日も谷元工務店は地元をベースに東へ西へ。お客様と感動を共有するため、地道にがんばります。大きな視野と細部を見つめる目を大切に。

新着

カテゴリー

月別バックナンバー

記事の検索

記事の自動配信

新着の記事を受け取る(RSS)
2017年12月16日

キッチン・リビング&浴室洗面室大改装8

カテゴリー:
工事紹介
皆様、こんにちは。
季節はすっかり冬、もうお正月もすぐそこまで来ていますね。
例年にもなく、早い降雪もあり
大寒波が襲来したり
今年の冬も慌しいですね。

さて、滞っておりました工事紹介ですが、
今回は、ユニットバス・お手洗の様子をご紹介をさせて頂きます。

まずは、ユニットバス。
お風呂が座る部分の床は、一段下がっておりますね。

お部屋からフラットのまま、お風呂に入れるように
高さの設定がしてあるんですね。

DSC_3622.JPG
























間仕切り壁をたて、断熱材をいれ、
水道・お湯の配管を仕込んで、
あとはユニットバスを据えるだけの状態。
DSC_3882.JPG

















































では、ユニットバスを組み立てていきましょう。
浴槽がスタンバイしていますね。
こんな状態、なかなか見れませんよね。
DSC_3898.JPG

















































床のパーツです。
みんなバラバラで運ばれてきます。

DSC_3899.JPG

















































床を組んだ状態です。
↓この上に、浴槽が座る予定。
給水・給湯・追い炊き配管も所定の位置から
立ち上げて。

DSC_3903.JPG

















































そして、ここから壁を組み立てるんですが、
写真撮りそびれちゃって、一気に完成の画像になってしまいます・・・。すみません。

正面の壁の色を木目調に変えて、アクセントに。
ミストサウナ付き、浴室暖房乾燥機付き、スピーカー付きの高機能なユニットバスになりました。
スマホやタブレットと繋いで、
ミストサウナで体を温めたり、潤したりしながら
好きな音楽を聴いて、心身共にリラックスできそうですね。

しかも、ミストも、温風も足元から出るようになっているので、
天井からの仕様よりも、とても温かくて、
温風も、体が濡れた状態でも、寒く感じることがありません!!
IMGP2261.JPG










































浴室暖房・ミストサウナの室外用リモコンも設置。
そして、浴室用スピーカーに接続するジャックも設置しました。
IMGP2318.JPG




























ちなみに、お手洗もお取替えしましたので、
その画像を一枚。ビフォー・アフターです。
クロスもストライプ柄のを選ばれて、とても明るいイメージになりました。
片山様トレイ前後.jpg























ということで、ユニットバス・トイレの様子でした。

2017年10月21日

ここはどこ??

カテゴリー:
三井のひとり言
ずーっとぐずぐず雨模様ですね・・・。
おまけに、台風までやってくるこの10月下旬ってどうなの??
異常気象??

雨は、水は当然生活には欠かせないとても
貴重なありがたい天からの恵みですが、

こうも長いことぐずぐずが続くと、いやになってきますね。

さて、今日は私の自宅の近所の
とある施設のワンカットのご紹介。

ここはどこ??
IMG_2800.HEIC.jpg





























IMG_2802.HEIC.jpg






























なんだ!!
この吹き抜けの天井は!
ライトアップもかなり凝っているぞ!!
窓も斜め、天井も斜め、
そこに渡り廊下も!


ここがどこかと申しますと


いつもは、何気なく通過している通路といいますか、
たまに行っているトレーニング施設の天井です。

プールを利用したり、
壁の突起物をつかってよじ登る、
ボルダリングというスポーツをしに行ってる施設です。

2002年7月に開設した施設、京都アクアリーナでした。

開設してからもう15年も経つのか・・・・。
ついこの前みたいな感覚でしたが・・・。


改めて見上げると、すごいデザインです。

総工費171億9695万円 かかっています・・・。
未知の世界な金額、高いか安いか皆目検討がつきません。

上空からみると、勾玉のような形をしているそうです。

私には、ソラマメにしか見えませんでしたが・・・。
仙田満さん 團紀彦さんに怒られる???


気になった方は、グーグルマップの航空写真でチェックしてみてください


で、何が言いたかったのか・・・。

ほんまにひとり言でした


ちなみにボルダリングとは
↓ こんな斜めの壁の突起物(ホールド)を使って壁を登る競技です。
IMG_2659.JPG

2017年09月20日

キッチン・リビング&浴室洗面室大改装7

カテゴリー:
工事紹介
やっぱり、先週の3連休は台風の影響で、最終日は晴れたものの
前二日は、暴風雨でえらいことになっていましたね。

この雨で、雨漏りが出現してしまわれたお家が3軒ほど、
連絡を頂き、対応させて頂いとります。

この台風じゃ仕方ないか・・・。と仰られるお施主さま。
いやいや、そんなことはないんですよ!
どれだけ古くなったお家でも、長く住まわれているおうちでも、然るべき手を施してあげれば、
まだまだ雨漏りも防げるんですよ!と、説明させていただいて、原因の究明と、
それに合わせた補修・修理方法をご説明させていただいて、
完治に向けて全力で対応させていただいております。

さて、前回は間仕切り建具設置工事の様子を案内しましたが、
そのときにチラッと、キッチンやカウンターが見えたと思うのですが、
今回はそのキッチン周りの工事の様子を紹介していきましょう!

このキッチンもお施主様・奥様のたっての希望で、対面キッチンにしたいということで、
それに合わせて、カウンターも設置することに。

下地の様子です。
DSC_3866.JPG
DSC_3879.JPG













































































当たり前ですが、キッチンの寸法に合わせて、下地を作らないとキッチンは座りませんね。
給水・給湯・ガス配管の位置、排水の位置もきっちり出してますよ。
DSC_3886.JPG







































そして、その下地の上にカウンター用の集成材を取り付けていきます。
DSC_3919.JPG








































そして、縦枠も入れて~。
DSC_3925.JPG







































ここまでできたら、キッチンを据えていきます。
先に壁、天井にクロスを貼ってます。
DSC_3989.JPG

DSC_4011.JPG
















DSC_4015.JPG
















































そして、キッチン・カウンターが完成!!
お施主様の奥様にカラーコーディネートをお願いし、
カップボード(キッチン収納棚)もおそろいで、設置させて頂きました。
できたのがこちら↓
IMGP2277.JPG
IMGP2279.JPG



















































ダークブラウン色と、壁・床のホワイトの色調ととてもマッチしています。
カップボードの収納力もすばらしいです。
一番手前の開きにはダストボックス(ゴミ箱)が入れられますね。
IMGP2303.JPG

































とても機能的で、調理をしながら、また、洗い物をしながらお子さまの様子も見れますし、
家族の会話もしながら、家事ができるようになりますね。
キッチンからリビングを見ると↓
DSC_4178.JPG

















とても広いお部屋なので、羨ましいですねえ。
となりの8畳の和室と繋げて使うと、もーっと広いお部屋になりますね。
友人知人をたくさん呼んで、パーティーやお食事会も出来ますね~。
もう一枚、廊下部分からパシャリ!
IMGP2268.JPG















あと、キッチンの横に扉つきのパントリーを設置。
稼動棚にして、収納するモノに合わせて、棚の高さは自由に変えていただけます。
IMGP2293.JPG


































収納力も抜群、機能的でスッキリしたお部屋に
大変身。


次回は、浴室・お手洗など水回りの完成の様子を
ご案内いたしますね。

最新の記事 前の記事 2  3  4  5  6  7  8 最も古い記事
ページの上に戻る

お電話でのお問い合わせは10時から18時まで、E-mail・FAXは24時間受け付けております。

〒604-8832
京都市中京区壬生下溝町36
株式会社 谷元工務店
Copyright (C) 谷元工務店. All Rights Reserved.