株式会社 谷元工務店

  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話:075-311-3626 FAX:075-321-6653
  • Eメールでのお問い合わせ

近況報告ブログ 谷元だより 今日も谷元工務店は地元をベースに東へ西へ。お客様と感動を共有するため、地道にがんばります。大きな視野と細部を見つめる目を大切に。

2018年01月05日

謹賀新年!

カテゴリー:
社長ブログ
 皆様、新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのことと存じます。

昨年も、皆様方の有難いお声掛けにより、木造新築工事から
古家の全面リノベーション工事、バリアフリーリノベーション工事
水廻りリフォーム工事、屋根の葺き替え工事、外壁工事、
窓廻り工事等々、たくさんの工事御注文を賜り、
誠に感謝いたしております。

本年度はそれらに加えさらに、現在問題化しつつある、空き家の有効活用に向けた
改装、リフォーム工事はもちろんの事、賃貸あっせんから空き家管理まで、お客様の
お困りごと全てに対応できる体制つくりに取り組んで参りたいと思っております。
 また、ZEH(ゼロエネルギーハウス)、低炭素住宅、長期優良住宅等、これからの日本の住宅の
スタンダードとなってくる住宅施工にも対応して参ります。

最後に、弊社は工務店主体で現在まで参りましたが、不動産の売買仲介、賃貸仲介、
空き家、駐車場管理等の不動産業務も行っておりますので、そちらの方でも
お客様のお力になれれば幸いに存じます。

本年度も、弊社は従業員共々、住まいを通じて、お客様と感動を共有できる
工務店として日々精進し、頑張って参りたいと思っております。
よろしくお願いいたします!


2017年12月21日

最近思うこと

カテゴリー:
三井のひとり言
久しぶりのひとり言

下記の件に関しては、
賛否両論あると思いますので、
本当に、三井がぼやいてると思ってみてください。

今、うちの会社から30分程の現場に
一ヶ月ほど、通っています。

主に国道を通って。

運転しているときに思うことなのですが。


世間では、マナーの悪い運転について
特にあおり運転などで騒がれていますが。

あおり運転をされない為に。なんて記事も
チラホラみられますね。

例えば、高速道路では左側斜線を走るとか、
法定速度ではないにしても
周りの車の流れに従って走るとか、
無茶な割り込みや追越しをしないとか。
ほとんど、当たり前の事しか書かれてないのですが。

ゴールド免許の私から言わせると、
煽る方にも煽られる方にも何らかの原因があると考えていますが。
スムーズな運転、他のドライバーに迷惑をかけない運転をしていれば
ほぼ、トラブルにはならないと思っています。

そんななか、
煽り運転とは全く違うのですが、

最近特に増えたというか、多いなぁと思う事が二点。

夜間、
幹線道路にて、ハイビームのまま走行しているドライバーが多い。
しかも、そのハイビームにしている事に気付いてない。
当然、対向車はとても眩しくなり、
前方の状況も確認しにくくなるばかりか、
歩行者等の発見が遅れることにもなりかねない。
ハイビーム車の前方の車も、バックミラーやサイドミラーに
そのハイビームが照らされ、後方の確認もしにくくなる。

なので、
対向車でハイビーム車がいた場合はパッシングをして、相手に知らせるのですが、
なぜパッシングをされているのか理解できないで、
相変わらずそのまま走行しているドライバーも多い・・・。

その運転席を見てみると、シートを極限まで前にスライドさせ、
ハンドルと体の距離が異様に狭い姿勢で運転していて、
周りの状況を確認することすら困難であろう姿勢のドライバーだったり、
お年寄りの方だったり。

つまり、今どういう状況でマイカーを運転しているかを
把握できずに動かしているということ。
ハイビームにしていれば、メーター周りに必ず警告灯が点灯するようになっているが、
それに気付かないということ。
ウインカーにしても、ハザードにしても、エンジントラブルにしても、オイルにしても
必ず警告灯が知らしてくれる。
それに、気付かず運転していることに問題を感じるのです。

それと、ヘッドライトの無灯火運転。
ハイビームよりさらに性質がわるい。
対向車から発見も遅れるし、
なにより、自分が走っていて見難いに決まっているはずなのに
それにすら気付いていない。

そんな状況で右直事故(右折車と直進車の出会い頭事故)でも起きたら、
まともに走っている方が、ドライブレコーダーが無ければ、不利にさえなってしまう
状況も起こりうる。

なにが言いたいかのか、結論。

運転するに当たって
自分さえ安全な運転をしていたらいいという考えでは
通用しないということ。

自分の車の状況、周りの車の状況、
道路の状況、気象状況、標識・信号の状況など、
すべての状況を短時間で判断できる判断力で
運転をしないと、
冒頭でも述べた、煽り煽れら運転等
トラブルに巻き込まれることになりかねない。

決してゴールド免許がすべてというわけではないし、
私も法定速度を厳守しているわけでもないけども、

なにごとも周りの状況を判断する判断力が
決め手になることは間違いないと思っている。

そうして、10年間無事故無違反で
運転させてもらっています。

皆さんも年末年始、遠方に行かれたり、
土地に不慣れな他府県ナンバー車が増える時期でもありますが、
お気を付けて運転してくださいね。



2017年12月19日

年末・年始休暇のご案内

カテゴリー:
業務連絡
こんにちは。
寒い日が続きますが、体調は崩されておられませんか?

毎年、この時期になると、一年ってあっという間やねっていう会話を
いろんな方としている気がします。

なぜ、過ぎてしまうとあっという間に感じてしまうんでしょうね・・・。

毎日をせかせかと、時が流れるまま生活しているし?
なにも考えず、ただただ時間が過ぎてるし?

万人に、同じ分だけ与えられているはずの時間。
なのに、その使い方次第で、ソフトバンクの孫社長や
ユニクロの柳井社長みたいに2兆円近い資産を持たれる人もいる。
もちろん、時間だけではないのはあるのだけど、
どこか、諦めている自分がいるもの事実・・・。

来年は時間の使い方を一から勉強するのもいいかもしれない。

とは言うものの、
おかげ様で、今年も社員みんな怪我無く、お仕事させて頂く事ができました。
大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社谷元工務店 社員一同


年末年始の休暇のご案内

12月30日(土)~1月8日(月) まで、お休みを頂きます。

尚1月9日(火)より通常営業いたします。






1  2  3  4  5  6  7 最も古い記事
ページの上に戻る

お電話でのお問い合わせは10時から18時まで、E-mail・FAXは24時間受け付けております。

〒604-8832
京都市中京区壬生下溝町36
株式会社 谷元工務店
Copyright (C) 谷元工務店. All Rights Reserved.