株式会社 谷元工務店

  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話:075-311-3626 FAX:075-321-6653
  • Eメールでのお問い合わせ

近況報告ブログ 谷元だより 今日も谷元工務店は地元をベースに東へ西へ。お客様と感動を共有するため、地道にがんばります。大きな視野と細部を見つめる目を大切に。

新着

カテゴリー

月別バックナンバー

記事の検索

記事の自動配信

新着の記事を受け取る(RSS)
2018年12月05日

京都駅

カテゴリー:
三井のひとり言
この前の休日に
ぶらっとバスに乗って
京都駅に行ってきた。

なぜか、京都駅に着いてバスを降りると
すこーしテンションが上がっている自分がいるのに気付く。

なんでテンション上がるんでしょうね

京都生まれ、京都育ち
幾度と無く京都駅なんて来てるのに・・・。

この日は、カメラを持って出かけたので
いろいろ撮ってみた。

バスを降りて見上げると、聳え立っているタワーが出迎える。

IMG_8688.JPG





































あるの知ってるのに、いっつも見上げてしまう。
で、背高いなーっておもう。

そして、振り返ると、
異質な建物がそこにある。
IMGP0184.JPG




















IMGP0504.JPG










































圧巻である!!
どこを見てもすごすぎる

これを人が造ったのか??

建築家 原広司さんの設計で造られた京都駅。

すごくないですか??
エスカレーターの位置から、
天井の構造、吹き抜け
大階段、ホテルとの連結、空中回廊、
京都タワーに向いたフードコートなどなど。

どれを取っても圧巻!

どの場所、どの角度でも
ファインダーを覗くと被写体になる風景・建造物!

原広司さんたくさんの建築物の設計をされておられるのですが、
他には梅田スカイビルや札幌ドームなんかも手がけてらっしゃいますね。
異次元の世界ですわ・・・。


IMGP0451.JPG










































IMGP0409.JPG



















IMGP0390.JPG










































IMGP0382.JPG



















京都駅のクリスマスイルミネーションのイベントもとっても落ち着いた雰囲気で
毎年来てますが、飽きませんね。

この大階段の一段一段を利用したLED照明のイルミネーションが好きで、
ほんとに良くできてて、絵や文字が時々で変化して、
とってもきれいなんですね。

その階段に、ファミリーやカップルが思い思いに座っている風景が
なんとも素敵なんです。

IMGP0400.JPG



















ん~、ステキです。
2018年12月05日

お風呂を大きく!Ⅱ

カテゴリー:
工事紹介
はい、今日も暖かいです。
汗ばむ季節のようです。

お昼ごはんに、中華料理のみその橋サカイで、
ラーメンセットを食べたんですが・・・。

サウナに入ってるみたいに、額に汗どころか、
あごから滴る汗をふきふき、ニンニクたっぷりラーメンを
平らげました。

大工さんと食べる季節を間違ったかな?とかいいながら。

今日は、お風呂の拡大工事の続き。

TOTO製のシンラを選ばれたのですが、
とても性能のいいユニットバスで
三井も完成がとても楽しみなお風呂です。

IMG_3038.JPG




















これ、浴槽の外側にくる断熱材です。
通常のユニットバスには
これはありません!
言葉で書いてもあまり分からないので、
画像もうひとつ載せますね。
IMG_3048.JPG




















通常は、↑の画像にもあるように
浴槽に発泡スチロールが巻いているのですが、
その外側がさらに、発泡スチーロルで包まれているんです。

IMG_3056.JPG




















二重構造!!これなら、浴槽の湯も冷めにくいに違いない!
さらに、天井・壁にも断熱材!
床にも、排水トラップぶぶんにも断熱材が巻かれていて
ユニットバス自体が、断熱材に包まれている感じです。
冬場は本当に一度温まると、冷めにくい構造になっています。
今までの、在来のタイルの床・タイルの壁・ステンレスの浴槽のお風呂に
比べたら、格段によくなっていると実感していただけると思います!

そうこうしている間に、どんどん組み立てらて行き、
IMG_3099-PANO.jpg






























完成直後です。
まだ、養生がしてあります。

で、
IMG_3118.JPG


























完成です!!
ブラックを基調に、とても格好いいお風呂になりました。
床も、お掃除らくらくほっカラリ床で
踏み心地はとってもやわらかく
ヒヤッと感が全く無いので、
冬場の一番風呂でも、ゾクッとすることはなくなりますね。

今までの、洗面室のスペースにユニットバスが座り、
お風呂だった場所が洗面室になったんですが、
やはり、洗面室のスペースが削られた格好なので、
洗濯をしたり、お風呂に入るときに服を脱いだり、着たりする
スペースが狭くなってしまいました・・・。

どちらかを優先せざるを得なかったのですが、
そこが、両立できれば尚いいのですが、
少し心苦しいところではありますね。

IMG_3134.JPG












パノラマ撮影で撮っても、イマイチ洗面室の空間が
どれだけかが、伝わらない気はしますが、
こんな感じです。

IMG_3132.JPG









写真って撮るの難しいですよね・・・。

2018年12月04日

お風呂を大きく!

カテゴリー:
工事紹介
こんにちは。

12月に入ったのに、
なんていう暖かい日なんでしょうか?
春と間違って、桜が咲きそうな気温ですね。

今回の工事現場は、在来のお風呂を
ユニットバスに変更するという工事。

でも、お施主様のご希望で、
今までのお風呂が少し狭いので
今回新しくするにあたって、足を伸ばしてゆったりと、
そして、冬でもヒヤッとしない、しかも冷めにくいお風呂にしたい!
とのことで、
その希望を叶えるべく、一坪のスペースの洗面室と、風呂のあったスペースを
逆転させて、大きく間取りを変更し施工する方法で、
進めていくこととなりました。

向かって、ドア開口より右が既存のお風呂、左側が洗面室で、
これを左右入れ替えて設置していく予定です。
IMG_2625.JPG
IMG_2597.JPG
IMG_2590.JPG












































































1200mm×1600mmのお風呂を1600mm×1600mmに変えて、
足を伸ばして入れるお風呂にしていきます。

解体していったら、こーんな感じに、スケスケに。
IMG_2659 (11).JPG


















幸い、柱や土台の木の部分が、水も回っておらず
腐ったり、シロアリの被害も全くありませんでしたので、
柱の寝継ぎや土台の入れ替えも必要なく、
進めていけそうです。
元々、左側が洗面室、右側がお風呂でした。
土間も、コンクリートが打ってあるし、
そのまま使えそうです。

IMG_2754.JPG






























そして、壁の下地ができて、
脱衣場の床もできて、
風呂の座る場所も
はっきりしてきましたよ。












IMG_3036.JPG






























ここにユニットバスが鎮座いたします。
元々洗面室やったスペースです。



では、次回ユニットバスの取付工事を
ご紹介してまいりますね。
1  2  3  4  5  6  7 最も古い記事
ページの上に戻る

お電話でのお問い合わせは10時から18時まで、E-mail・FAXは24時間受け付けております。

〒604-8832
京都市中京区壬生下溝町36
株式会社 谷元工務店
Copyright (C) 谷元工務店. All Rights Reserved.