株式会社 谷元工務店

  • お電話・FAXでのお問い合わせ
    電話:075-311-3626 FAX:075-321-6653
  • Eメールでのお問い合わせ

近況報告ブログ 谷元だより 今日も谷元工務店は地元をベースに東へ西へ。お客様と感動を共有するため、地道にがんばります。大きな視野と細部を見つめる目を大切に。

新着

カテゴリー

月別バックナンバー

記事の検索

記事の自動配信

新着の記事を受け取る(RSS)
2018年12月17日

お風呂を大きく!Ⅲ

カテゴリー:
工事紹介
さて、11月中旬より手がけておりました「お風呂を大きく!」の現場ですが、
ようやく完成いたしました。

当初は、在来のお風呂からユニットバスに取り替える工事をとのご希望から
始まりましたが、せっかく手がけるのであれば、
もう少し規模をおおきくして、キッチンの取替えや、
段差がある部分の床をバリアフリーにしたり、
玄関・廊下の床も年数が経った事から、ギシギシ音がしてきたので、
床を補強して、フローリングの増し貼りをしたり、
工事の範囲を拡大して、進めていくことになりました。

お使いになられていたキッチンが↓です。
IMG_2589.JPG





















既存のキッチンもお風呂の解体と同時に解体をして、
タイルも既存の壁のめくって
あたらに壁の下地からし直していきます。
といいますのも、元の壁を使おうとしても、
壁が縦方向・横方向に垂直・平行とは限らないので、
そこをキチッと直しておかないと、新たに取り付けるキッチンがまっすぐに
取り付けできないからなんです。↓
IMG_2728.JPG





































そして、レーザー墨出し機で、水平・垂直をきちんと出して、
新たに壁を拵えていきます。
IMG_2762.JPG





































IMG_2908.JPG






















床も既存の床に増し貼りを施し、
リビング半分が既に増し貼りによる床暖房を施工されていたので、
その床の厚みに合わせて段差を解消する方法をとりました。
IMG_1154.JPG





































色は違うのですが、
既存の床とあたらな床の段差は解消できました。↓
IMG_3500.JPG






















今回のキッチンの床は、フローリングと違い、
水に強く、施工性もよく、
万が一傷や凹みができても、その部分だけを簡単に取替えできる
ウッドタイルという、材料を床材として提案させて頂きました。
この床材が、洗面室まで繋がっていきます。
IMG_2898.JPG






















↓こーんな感じで。
IMG_2905.JPG





































そして、キッチンの取り付けへと進んでいきます。
IMG_8610 (1).JPG

















IMG_2918.JPG






















そして、完成したのが↓
IMG_3419.JPG






















今回、選んでいただきましたキッチンが
CMでも話題の、換気扇が自動で洗浄できるんです!
しかも、コンロの火をつけると、
自動で換気扇が動き出す!
さらに、火力に合わせて、換気扇の風量も自動で変更する機能もついてます!
で、料理支度がおわり、火を消すと5~10分で、換気扇も自動でOFF!!!
超すぐれもの!!!
どんどん便利な機能の製品がでてきますね・・・。
わたくしが、追いついてないです・・・。

その他にも、吊戸棚の棚の中が
がっちゃん!と下に下りてきて
洗ったお皿が置けたり、
踏み台などに乗らなくても
物が置ける吊戸棚を選んでいただきました。
これもとっても便利!
IMG_3394.JPG





































今日は、キッチンの据付まで。

次回、「お風呂を大きく!」最終回で、その他手がけた箇所を紹介してまいります。
お楽しみに。




前の記事へ   記事一覧へ
ページの上に戻る

お電話でのお問い合わせは10時から18時まで、E-mail・FAXは24時間受け付けております。

〒604-8832
京都市中京区壬生下溝町36
株式会社 谷元工務店
Copyright (C) 谷元工務店. All Rights Reserved.